こんな日、あんな日

Kei の写真日記

Sort by散策

Category: 散策  

出待ちですか~?(→あらため)囚われし者達

DSC_6224_02.jpg
なんか楽しそう。
(追記:きのっぴぃさんの案採用!記事タイトル変えました(^-^))
Category: 散策  

松方コレクション@神戸市立博物館

松方コレクションを観てきた。川崎造船所(現・川崎重工業)の初代社長・松方幸次郎が第一次世界大戦中の1916(大正5)年ごろから、1927(昭和2)年までの約10年間に収集した美術作品。収集したのは、数千点の絵画、8000点の浮世絵、等々だったというから、その膨大さに驚く。
しかし、造船所の経営破綻により国内にあった収集品の多くが散逸、国外にあった収集品も火災で焼失したり、第二次大戦後にフランスに没収され、その後、一部を除いて寄贈返還されたりと、作品は様々な運命をたどっている。
R0044921.jpg
モネ、ピカソ、ゴッホ、ゴーギャン、ロートレックなどの作品の中に、私の好きなセザンヌの水彩画もあってちょっと嬉しかった。<<ジョルジョーネの「田園の合奏」より>>で、これは、フランスが返還を拒んだ作品の一つのようで、現在、ルーブル美術館蔵となっていた。見ごたえのある展覧会だった。

博物館周辺の旧居留地の通りは、洒落てる。
R0044919.jpg

Category: 散策  

9月末

お彼岸も過ぎ、9月も最終日。暑さはようやく峠を越えたものの、天気が薄暗い。青空の秋が待ち遠しいです。

R0044927.jpg

Category: 散策  

山本二三展リターンズ

R0044911_01.jpg
緻密なアニメーションの背景画に感動しました。「天空の城ラピュタ」「時をかける少女」「もののけ姫」などの、キャラクターが一切入っていないこともあって、草木、水、雲、光、どこかなつかしい日本家屋、置かれている小物一つ一つの精密な表現に魅入ってしまいました。
R0044914_01.jpg
今回、この展覧会のために描き下ろされた「文月の神戸」。私にとってなじみのある風景だけど、とても爽やかで気持ちのいい絵です。しばらく絵葉書を飾っとこ。
Category: 散策  

大暑

兵庫県立美術館の「藤田嗣治展」を観てきました。初期から晩年までの作品が時代を追って展示されています。印象に残ったのは、戦争中に描いた戦争画。他のフランスの街の風景画や女性の肖像画とはまったく異なる重い絵でした。
DSC_6201_01.jpg

今日も暑い日でした。草でも緑を見るとホッとしました。
DSC_6181_01.jpg

1
2
3
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
30
> < 04