こんな日、あんな日

Kei の写真日記

Category: 植物  

草むらに一本

ユリの花。街なかの小さな公園でも、日々、小さな発見があるものだなぁと感じている今日この頃です。
IMG_1208-1.jpg

Newer Entryレインリリー

Older Entryサンダル崩壊

 

Comments

Editありがとう
お早う御座います。
GOOへの度々のご訪問ありがとう・・・
無に等しい原っぱでも、四季の訪れとともに、
思わぬ草木が芽を出し、花を咲かせ、楽しませてくれる
これも自然の役割の素晴らしさでしょうか・・・・
梅雨期とはいえ、降雨すくなく熱さ倍増・・・北海道は
真冬なみだって・・・今年の夏場は猛暑とか・・・
この老いぼれ夏場乗り切れるか心配の昨今です。
EditRe: ありがとう
鮎さん
時間に追われる日々で、大自然を満喫する余裕も最近はなくい自分が悲しいですが、
街中でもちょっと立ち止まって草や木に目をやると、季節の変化が感じられます。
今年も猛暑になりそうですね。
ご自愛ください。
EditKeiさん、こんばんは
このユリに違和感を覚えていました。
なぜか?花はユリやけど、全体としてはユリやない。
・・・葉っぱがないからや!
葉っぱのない原因は、ウイルスみたい。
うちのは元気に花が落ちました。
EditRe: Keiさん、こんばんは
きのっぴぃさん
こんにちは!
そう言われると、なんか独特の雰囲気ですよね。
と、たまたま、ある人のブログを見ていると、似た花の写真をアップしていて「ナツズイセンかな」と書かれていました。
ユリではなくナツズイセン?
ナツズイセンはヒガンバナ科で、花が咲いているときは葉がないそうです。
ただ、いろんなナツズイセンの写真を見てると一本の茎に複数の花をつけるようなのですが、これは、一つ!
いずれにしてもオンリーワンの花です(^^)

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10